ダンボールの有効利用テク

ダンボールの有効利用テクをご紹介

RSS Feed

防寒・防音にダンボールを

ダンボールの良いところは、丈夫なことです。その丈夫さを生み出しているのが波状の構造です。これを裏表の紙で挟んでいるだけなのですが、その丈夫さはかなりのものです。
この波状の構造の良いところは丈夫さだけではありません。そこに空気が含まれることで防寒・防音にも役立てられるのです。
例えば、カーペットの下にダンボールを敷くだけでその暖かさが変わります。さらにアルミシートを敷くと効果も上がります。暖房費が抑えられ、節電にもなります。
そしてこれが防音対策にもなります。マンションやアパートなどで階下の住人に対して、足音など生活音を気にされている方も多いと思います。ダンボールを一枚敷くだけでその防音効果は大きいと聞きます。小さい子供がいるお宅では防音対策には頭を悩ませていることでしょう。思いっきり遊ばせてあげたいけれど近所迷惑になるし、何度言っても子供は聞かないし、難しい問題です。ダンボールだけでは解決しないかもしれませんが、緩和されることは間違いないでしょう。
また、敷布団の下にダンボールを敷くのも保温効果がありそうです。節電が叫ばれている世の中ですし、電気毛布を使う前にダンボールを敷いてみるのもいいかもしれません。
ダンボールと言えば手に入りやすいものですし、一度試してみて損はないでしょう。

ダンボールの有効利用テク 2011