ダンボールの有効利用テク

ダンボールの有効利用テクをご紹介

RSS Feed

オリジナルおもちゃ片づけ箱を作ろう

子供はおもちゃで遊ぶのが大好き!だけど、お片付けはママたちが担当というご家庭も多いのではないでしょうか?本当は子供に片付けまでしっかり躾をしたいんですが、なかなか上手くはいかないものです。注意してもすぐ忘れてしまいますしね…。
そこで、ダンボールでオリジナル収納箱を子供に作ってもらうというアイデアが浮かんだんです。ダンボールなら失敗したら捨てればいいし、廃棄も簡単ですからね。
では、実際どうやって片付けダンボール箱を作るかというと、まず準備するのはダンボール箱。そして、色鉛筆や折り紙など。(クレヨンは持ち運ぶときに手や洋服が汚れるかもしれないのであまりお勧めしません。)そして、ダンボールに子供に自由に絵や文字を書かせるんです。しっかりと「これはあなたのお片づけ箱になるのよ」と伝えることも大事です。さらにちぎった折り紙や、キャラクターのシールなどを貼り付けたりすれば完成です。子供ってシールも大好きですよね。とにかく楽しく自由に作らせてあげましょう!
自分でデザインした箱ということで、愛着が湧きますし、責任感も芽生えます。ま、子供には飽きというのも付き物なので、定期的に新たなダンボールでリニューアルするのもいいかと思います。
あんまり深くて大きいダンボールだと作るのも物の出し入れも大変なので、大きさ選びにはご注意を。

ダンボールの有効利用テク 2011