ダンボールの有効利用テク

ダンボールの有効利用テクをご紹介

RSS Feed

ダンボールが椅子やベッドに変身!?

ダンボールでお手軽に簡易椅子を作れます。もし椅子になりそうなサイズのダンボールがあれば、活用しましょう!
作り方は簡単です。ダンボールに雑誌や新聞をめいいっぱい詰め込んでガムテープで蓋をするだけ。重さがあると安定しますし、しっかり中に詰めればつぶれる心配もありません。それだけだと見た目が味気ないので、一工夫しましょう。100円ショップで売っているかわいい包装紙で覆ったり、布で覆うとお洒落に仕上がります。さらにおしゃれにしたいなら、リボンやマスキングテープを貼って個性を出していくのもいいですね♪大人の腰掛にするならある程度深さのあるダンボールが必要です。
椅子としてだけではなく、踏み台として手が届きにくい高い場所の近くにいつも置いておくと、ちょっとした時に便利ですよ。例えばキッチンや押入れ付近など。
小さめのダンボールなら子供用の椅子として、キッズスペースに置いておくのもいいかと思います。
ちなみに、同じサイズのダンボール製椅子をいくつも並べて、敷布団をすればベッドにもなっちゃいます!いっぱい並べればキングサイズのベッドも簡単に作れますね(笑)チャレンジ精神が必要ですが…。
ダンボールというと収納というイメージが最初に浮かびますが、形状を上手く生かして活用していくのも楽しいものです。エコにも繋がります。

ダンボールの有効利用テク 2011